ガールズ居酒屋選びのポイント:価格編

ガールズ居酒屋選びのポイント:価格編

最近話題のガールズ居酒屋は、お店によって様々なサービスの違いがあります。女の子のユニフォームにしても露出の多いドレスからコスプレや普段着といったように、お店のコンセプトによって働いている女の子の傾向も大きく変わります。キャバクラよりも安く、気軽に通える良心的な価格設定をしているお店がほとんどです。

 

 

 

20代前後の女子大生も多く、楽しく会話をしながら食事が楽しめるとあって男性からの需要は伸びています。ガールズ居酒屋での価格設定は、お店によって大きく違うので事前にきちんと把握しておく必要があります。ガールズ居酒屋の多くはチャージ代といって、ドリンク代や食事代とは別に利用時間によって加算されるものがあります。

 

豊橋のデート向けな居酒屋

 

お店によっては席料・テーブル料金・セット料などと表記が様々ですが、多くは1時間1000円から3000円程度になります。女の子の露出が多かったり、コスプレだったりすると価格は高くなる傾向があります。チャージ代は1時間を超えると延長料金が発生するので注意が必要です。チャージ代に飲み放題をつけたキャンペーンをしているお店もあるので、うまく活用するのもいいでしょう。

 

 

 

また、サービス料として金額合計の10%ほどを上乗せするという価格設定をしているお店もあります。この点も、確認が必要です。ドリンク代は600円から1000円程度ですが、シャンパンなどは5000円から20000円ほどかかる場合があります。料理については、居酒屋よりも、やや高い設定となっています。他、指名料や同伴料が発生する場合もあります。楽しい時間を過ごすためにも、事前に料金システムの把握が大切です。

 

個室居酒屋 美味門 -UMAIMON- 八重洲店

 

横浜お忍び個室ダイニング 阿具楽-agura-