ガールズ居酒屋の豆知識:キャバクラとの違いとは?

ガールズ居酒屋の豆知識:キャバクラとの違いとは?

ガールズ居酒屋とキャバクラ、同じ風営法の中で経営していても全く業種が違っているのをご存じでしょうか?
どちらも若い女性の間で人気の高い業種ではありますが、それぞれにメリット・デメリットがある事を良く知った上で働く事をお勧めします。
 

 

まず昔からよく聞くキャバクラですが、最近ではより一層ライトなイメージになりました。
華やかなドレス、スーツなどを身に纏い、男性の隣に座ってお酌をし楽しくお喋りをするお仕事です。

 

船橋 居酒屋 個室 団欒

 

求人誌などを見ても「合コンの延長・誰でも最初は未経験」などと一見簡単な仕事内容に感じますが、実際は楽しい事ばかりではなく、お酒に酔った男性に絡まれる事も多く、連絡先の交換や出勤ノルマ、罰金など、頭を悩ませる事も少なくありません。
しかし給与の面ではガールズ居酒屋に比べるとグンと高額で、未経験でも時給数千円稼ぐ事が可能です。

 

 

 

それ故、辞められない女性が多いのです。
高い時給代=我慢代だと思うと頷けるのかもしれません。
一方ガールズ居酒屋ですが、こちらも求人誌には「可愛い制服・未経験歓迎」とあります。
給与はキャバクラ程高額ではないものの、通常の居酒屋に比べると若干高めです。

 

 

 

業務内容はキャバクラとは違い、直接隣に座りお酌をしたり連絡先の交換などは無いのですが、求人誌に可愛いと表記されていた制服は胸の谷間が見えていたり、下着が見えそうなミニスカートを着用しているお店が殆どです。
またメニュー内容によっては、胸の谷間をわざと見せるなど少々アダルトチックな行動を取る事も時にあります。

 

 

 

それでもこのように人気が高い理由は、キャバクラより気軽に働けるという事と、給与の面でも不自由がないからではないでしょうか。